リバウンドで体重を増やさない

リバウンドで体重を増やさないためのポイント

体重を減らすためにダイエットに挑戦したものの、リバウンドしてしまったという話はよく耳にします。ダイエット後のリバウンドを防ぐためにはどのようなことに注意したら良いのでしょうか。

人間の体にはホメオスタシスという機能があり、極端な食事制限をした時などに起きます。カロリー摂取を制限すると、その場では体重が少なくなりますが、筋肉量低下などに伴って痩せづらい体質になります。

量を無闇に少なくするのではなく、体にいい食事を心がけることが重要です。リバウンドのしづらいダイエットをするためには、食事を減らしすぎるのではなく、体とのバランスを考えながら、適切な量と栄養を摂取することです。

きついダイエットをしていると精神的なストレスも大きなものになりますが、ダイエット中のストレスは体にいいものではありません。ストレスはリバウンドの原因にもなるうえ、過食にもつながりやすいものです。

無理せずできるダイエットをすることが、リバウンドの予防にもなります。ダイエットをする時はに、体重の減少をゆるやかに下げていきましょう。1カ月に自分の体重の5%以上減ると、ホメオスタシスが働きやすくなります。

停滞期にもならず、リバウンドもしないダイエットをするには、徐々に体重を少なくしていくことです。適度な運動をすること、ストレスを蓄積させないこと、健康的な食事をすることが、リバウンドが起きないダイエットをするための鍵を握っています。

 

サイトマップ