リバウンドしない減量方法

リバウンドをしない減量の方法とは

リバウンドは、減量を実践する以上は、どうしても発生するものといえます。リバウンドを極力予防するにはどうしたら良いのでしょうか。

減量をしながら、基礎代謝が下がらないように筋肉をつけることは有効です。減量をするためにカロリー摂取量を減らすことは定番の方法ですが、そのせいで基礎代謝が低下し、痩せづらい体質になる場合があります。

大豆や、脂身の少ない肉を食べることで、筋肉の原料となるたんぱく質を摂取できますので、その上で運動をして、筋肉を増やすといいでしょう。

減量をしたことで骨が弱ってしまうことがないように、食事は適量をとり、栄養の偏りがないようにしましょう。一気に体重を減らしすぎないよう、月に体重の5%以上の減量をしないようにしながら、効果が出づらい時期でも減量を続けます。

無理なく続けられる減量方法を選ぶのもリバウンド防止のためには重要です。健康を阻害してまで、極端な減量に取り組むという人もいるようです。自分の判断で減量方法を選択し、流行を追うだけの減量はしないことも重要です。

もしも減量をするならば、リバウンドが起きそうな要因は排除しておくことがポイントになります。運動や食事改善を一切せず、食事の量を減らすだけのダイエットは、最もリバウンドのリスクが高いものです。

 

サイトマップ