リバウンド対策を兼ねたダイエット

リバウンド対策を兼ねたダイエットとは

うまくダイエットをするために重要なのは、体重を単純に減らすだけではなくリバウンドを避けるようにすることです。苦労してダイエットをしたのに、リバウンドで体重が戻ってしまっては、ダイエットがうまくいったとは言えません。

どんなふうにダイエットをすれば、リバウンドをしないですむのでしょうか。ダイエットをするときにただ摂取カロリーを減らすだけの場合、起こりやすいのがリバウンドです。一時的に体重を少なくすることは、厳しい食事制限をすることで可能ですが、脂肪が基礎代謝が下がることで燃えにくくなってしまいます。

体重を基礎代謝を落とさずに減少させるには、筋肉を保ったままで食事量を減らすことがポイントです。食事でカロリー制限をするときでも、低カロリーの大豆やささみのようなたんぱく質は摂取するようにしましょう。

適度な運動をして筋肉を減らさないようにすることも大事です。有酸素運動や筋トレなどの軽めの運動を1週間に何度かすればよく、激しい運動はしなくても良いといいます。

急に体脂肪を少なくしようと無理をすると、起こりやすいのがリバウンドです。ゆっくりと1ヶ月に1から2キロくらいのペースでダイエットをすることによってできるのが、リバウンドしづらいダイエットです。リバウンドをしにくいダイエットをするには、時間をかけて、運動と食事のコントロールを中心にして体重を減少させることが大切です。

 

サイトマップ